エアソティック購入は最安値のショップアジア 


カテゴリー

すべての商品

商品検索

検索する

Twitter

カレンダー

2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日

お知らせ

 
 
1 【重要】ご注文受注一時停止のお知らせ
 

バナー

FOR MEMBER


 

 
 
 
   ペットくすり > 【ビルバック 外耳炎治療薬】エアソティック点耳薬 10mL Easotic (10mL)
 
 
 
前の商品 【ビルバック 外耳炎治療薬】エアソティック点耳薬 10mL Easotic (10mL) 次の商品
 
 
【ビルバック 外耳炎治療薬】エアソティック点耳薬 10mL  Easotic (10mL)

拡大 ( Size : 31 kb )
 
製造元 : Virbac ビルバック
希望小売価格 : 2,900
価格 : 3,003
数量
 
 
 
 

エアソティック点耳薬
イヌ用点耳薬

■有効成分:
ヒドロコルチゾンアセボン酸エステル 1.11mg/mL
ミコナゾール(硝酸塩として) 15.1mg/mL
ゲンタマイシン(硫酸塩として) 1505IU/mL

細菌、真菌、炎症による外耳炎の治療薬として
エアソティック点耳薬はスタフィロコッカス・インターメジウス、ブドウ球菌属、緑膿菌、プロテウス・ミラビリス、大腸菌をはじめとしたゲンタマイシンに感受性のある細菌、そしてマラセチアをはじめとしたミコナゾールに感受性のある真菌によって引き起こされる耳の感染症に対する治療薬です。

■使用における注意事項:
重要な基本的注意
寄生虫によって発症した外耳炎には、ほかの駆虫作用のある薬剤での治療が必要です。
鼓膜に穿孔のあるイヌへの使用における安全性は確認されていません。
妊娠中、授乳中のイヌへの使用における安全性は確認されていません。しかし硫酸ゲンタマイシンと硝酸ミコナゾールの体内吸収率は低いため、推奨された使用量では使用による催奇性、胎児毒性、母体に対する毒性は起こりにくいと考えられています。
この商品を使用することによって、まれに一時的な紅斑が見られることがありますが、特別な処置をしなくても自然消滅することが確認されています。
治療は適切な検査に基づいて行なわれる必要があります。
特別な理由がない限り、クッシング症候群の動物への使用は、エアソティック点耳薬の効果と危険性を考慮して行なってください。
長期間にわたる使用における安全性は確認されていません。5日間以上継続して使用する必要がある場合、獣医師は長期のコルチコステロイド使用による利益と危険性を考慮するようにしてください。
使用開始から10日間が経過したものは廃棄してください。

■投与用法:
使用前に容器をよく振ってください。

容器の先のノズルを耳の穴に差し込んでください。1日1回1mlを投与します。1プッシュで1mlが投与されるように調整されています。1日1回の治療を5日間継続して行なってください。
エアレスポンプであるため、イヌの体勢や容器のポジションに関係なく投与することができます。
週齢10週以上の子イヌから使用することができます。

■適切な投与についてのアドバイス:
投与後、耳の下をしばらくの間やさしくマッサージし、点耳液が外耳の下部に浸透しやすくなるようにしてください。
この商品は、両耳の外耳炎の治療に充分な量となっています。

■その他の注意事項:
薬理動態の特性
この商品には3つの有効成分が配合されています(コルチコステロイド、抗真菌、抗細菌)。
ヒドロコルチゾンアセボン酸エステル
は、糖質コルチコステロイドのジエステル化合物です。強い糖質コルチコステロイドの働きによって炎症、腫れ、かゆみを緩和し、外耳炎の発症に伴って見られる諸症状を速やかに改善します。

硝酸ミコナゾールは合成のイミダゾール系抗真菌成分です。エルゴステロール(マラセチア菌を含んだイースト菌やカビの細胞膜の合成に必要不可欠な成分)の合成を阻害することにより、これらの病原体を速やかに死滅させます。

硫酸ゲンタマイシンは細菌のたんぱく質合成を阻害する働きを持つ、アミノグリコシド系抗生物質です。イヌの耳から発見されるスタフィロコッカス・インターメジウス、ブドウ球菌属、緑膿菌、プロテウス・ミラビス、そして大腸菌を含むグラム陽性菌、グラム陰性菌に抗菌効果を発揮します。

■飼い主に対する使用上の注意:
皮膚へ刺激を与える可能性があります。また、目に入ると刺激があります。溶液に繰り返し触れることによって過敏症反応を引き起こす場合があります。溶液が 目や皮膚へ接触しないよう充分気をつけてください。使用にあたっては、ラテックスの手袋をしてください。目に入った場合には水でただちに洗い流してくださ い。使用後は手をよく洗ってください。

■応急処置:
毒性が見られた場合、かかりつけの医師、または毒情報センターに連絡を取ってください。電話 13 11 26;ニュージーランド 0800 764 766

■廃棄処分:
空の容器は紙に包んでごみ箱に捨ててください。(日本においては自治体に定められた条例に従って処分してください。)

■保管:
25℃以下の室温で保管して下さい。
 
 
 
 
  名 前 : 評 価 :
 
内 容 :
入力する
 
入力された顧客評価がありません。
 

ページトップへ